緊急告知!

未分類

【緊急告知!】
期日直前の告知ではありますが、来週9月4日(日)と再来週9月11日(日)に昨年豊島園内にオープンしたスキージム施設を利用してのトレーニングイベントを開催致します。

・スキーのための姿勢や動き作り
・スキーの基本技術見直しと併せフィットネスレベル向上
・股関節まわりの可動域と向上と体幹強化
・スキー用具を利用しての動作イメージ作り

スキーの概念を改めて学びなおす機会としても活用できると思います。
急なタイミングではありますが、皆さまのご参加をお待ちしております。

詳細は下記からどうぞ~。

http://www.pandaruman.com/skigym/?p=190

#skigym #traning #newsports #豊島園 #スキージム #takizawaracing #TRAC

2016 HEADサマーレーシングキャンプ

お知らせ, トレーニング情報, 瀧澤宏臣から

今夏のHEADサマーレーシングキャンプ開催決定。
日程:7月22日(金)〜8月10日(水)20日間
場所:オーストリア・ヒンタートックス スキー場

1次締切は終了致しましたが、1名の追加参加枠がありますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

詳細はこちら↓からお願い致します。
http://www.head.com/ja/news-detail/title/head2016-1/

2015HEADサマーキャンプ要項

お知らせ, トレーニング情報, 瀧澤宏臣から

今夏HEADサマーキャンプ要項が出来上がりました!!
今年は7月22日出発~8月8日の18日間です。

最高の環境で、来季に向けた仕込みをしっかり進めていきましょう!
皆さまのご参加をお待ちしております!

http://www.head.com/ski/news/?region=jp&id=3592

 

瀧澤宏臣を応援してきてくれた皆さまへ、ご報告です。

お知らせ, メディア, 瀧澤宏臣から

本日、私瀧澤宏臣を長きに渡り応援してきていただいた皆様に、ご報告があります。

私、瀧澤宏臣は、スキークロス選手として世界一を目指し活動を続けて参りましたが、結果的に昨シーズンが最後ということにはなりますが、現役選手として第一線から退かせていただく事を決めさせていただきました。
引退後に関する詳細は後日改めてここのブログにアップさせていただきたいと考えておりますが、まずは引退の報告、ということで発表させていただきます。

これまで本当に長きに渡りアルペン、モーグル、スキークロスと世界一を目指し滑って参りましたが、ここでそのチャレンジを終わらせようと決めました。

数えきれないくらいの沢山の方たちに支えられ、励まされ、ここまで来ることができました。

感謝の言葉をどうお伝えすれば良いのか、悩んみに悩みましたが1週間くらいすぐに経ってしまうということの連続でした(笑)

これまで、本当にありがとうございました。
最後にスキーでもお世話になっている御嶽山が大変な状況となっております。
一日も早い沈静化を願っております。
またこの噴火に際し、大変不幸にも巻き込まれ亡くなられた方々とご遺族の皆さまに対し、お悔みを申し上げさせていただきます。
未だ行方不明となられている方々の無事の下山を切に祈っております。
Today, I Hiroomi Takizawa have an announcement for everyone who made great support to my ski career.
I have continued to work as Ski Cross athlete to reach the top of World but I made my decision to end my ski career this summer.
As result, last ski season became my last ski season.
For more detail, I will write more on my blog later.(http://takkys.net/)But I wanted to announce this here first to my close friends.

It was big decision to end my challenge of seeking top of World.
Challenge started in Alpine, Mogul, then Ski Cross.
I was supported and encouraged to so many Friends and Families and I do not know how to thank everyone and takes a week till I was able to announce this.
Thank you so much for your support.

At last, Ontake Mountain, where I we have skied may times has been erupted few days ago and still situation does not look good.
I am hoping to calm down soon.
My deepest sympathy to whom has lost in this eruption. I pray for safety of those how are still missing.

HEAD秋季レーシングキャンプのお知らせ

お知らせ, トレーニング情報, 瀧澤宏臣から

【お知らせ】
10月20日~11月6日までの期間でオーストリア・ヒンタートックススキー場にてレーシングキャンプを開催致します。
新レギュレーションのスキーを使いこなせるようHEAD TEAMの選手とシーズンインに向け、最高のコンディションで一緒にトレーニングしましょう。

HEAD-Japanキャンプ案内ページ
http://www.head.com/r/japan/news.php?id=3768

キャンプ要項フライヤーは下記URL下部にあります「ウィンタースポーツキャンペーン欄内
「HEADスペシャルレーシングキャンプ詳細」をダウンロードしてください。
http://www.head.com/r/japan/catalogues.php?category=wintersports
お問い合わせ、お申込みはこちらへお願い致します。
http://www.austriaracingcamps.jp/

集合写真

 

コース写真

一連の報道につきましてのご報告

オリンピック, お知らせ, メディア, 瀧澤宏臣から

ご報告

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私瀧澤宏臣は全日本スキー連盟フリースタイル部(以下SAJ)が下した、「2013/14シーズンのオリンピック出場枠選考期間内のWC男子出場選考について」(以下申立て内容)の決定事項取り消しを求める仲裁申立て請求を、11月1日付けで公益財団法人日本スポーツ仲裁機構へ提出致しました。

詳細はここでは割愛させていただきますが、シーズン直前に迫っての仲裁請求であった為、緊急仲裁案件として取り扱って頂き、11月10日(日)に岸記念体育館内におきまして審問会が行われ即日仲裁判定が下されるという流れでした。

結論としましては、私・瀧澤側が申立てた内容である、SAJの決定事項取消しを求めた訴えは、「著しく合理性を欠くとは言えない」との判断により棄却されました。

それはそれは言いたい事はた~くさんありますが、仲裁判断として一つの結論が出ましたので、これからは気持ちを切り替え、12月7日のワールドカップ第2戦に向け調整していくのみであります!

また今回自分に起きたような事が、今後二度と繰り返されないよう、切に願うところです。
しかしながら、この件を通じ大変勉強になったのも事実。
今回の事を活かせるよう、トレーニングに復帰して調子を戻していきたいと思います!!
まずは、この10日間の間(ま)を埋めなきゃね。

HEADオータムキャンプのお知らせ

お知らせ, トレーニング情報, 未分類

HEADオータムキャンプのお知らせです。
今年は10月18日~11月7日(21日間)での開催です。

皆さまのご参加をお待ちしております!!

↓HEAD秋季キャンプ要項(PDF)
http://www.austriaracingcamps.jp/_src/sc634/autumncamp13_bk.pdf

↓お申込み・お問合せ先
http://www.austriaracingcamps.jp/

↓HEAD Japanからのお知らせ
http://www.head.com/ski/news/?region=jp&id=3153

AUS遠征から帰国しました!

オリンピック, 瀧澤宏臣から

昨日帰国しました。
そしてそのまま米沢へ戻ってきました!
やっぱり日本は暑いですね~!!
これぞ日本の夏!
でも、これが毎日続いていたのかと思うと、そりゃへばってしまいますね・・・。
さて、今回はオーストラリア国内に入ってから発覚した信じられない自分のミスから始まり、帰国便に乗るまで、今まで体験したこと無いような様々なトラブルと出会いました(笑)

その中でもトラブルを切り抜けてきたこと、そして結果的には帳尻合わせられて帰国できたことに感謝です。
捨てる神あれば、拾う神有り、とは良く聞きますが、捨てられたと感じた瞬間に諦めたら、拾う神とも出会えません。
やっぱり粘りが大事です(笑)
目的に向かって、進み続ける事が大事です。
トラブル(困難)は必ずやってくるものです。
でも、諦めず、粘り強く、そして頭を働かせつつ周囲の力を借りてそれに立ち向かっていけば、必ず道は開けることを、今回改めて学びました。
さて、今回は12名という大所帯でのANC参戦。
新たにスキークロスにチャレンジしてくれる選手も数名参加してくれて、新たな希望達との嬉しい遠征となりました。

しかし今回のレースは悪天候に阻まれ、残念ながら予選タイムトライアルのみで最終リザルトが決まるというスキークロスとしては少々残念なレースとなってしまいましたが、そんな中、健児が1戦目でトップ、2戦目で2位というタイムで大幅なポイント更新。
僕は2戦とも3位(なんだかここのレース3位というのが定位置みたいになってる?!)、ハヤトも2戦とも4位とこれまた大幅なポイントアップ成功!
公式戦初出場の吉越一平も5位、6位となり、ポイントもきっち獲得!
その他の日本人選手も上位に入り、ほぼ全員がポイントの更新に成功したと思います。

まぁ実戦感覚を磨いていきたいという目的を達成するには少し物足りなかったけど、クロスコースでトレーニングできたと思えば、まずまず良い内容だったと感じています。
しかしながら、これからの課題点はそれこそたくさん・・・。
まずスキークロスにはナショナルチーム自体が無いに等しい状態で、当然予算も無い。
お金も人材も無いに等しい中で個人がそれぞれの範囲で精一杯やっている。
スタッフを連れいていくにも選手がお金を出し合って連れていくか、個人的に自腹でボランティアとしてやってくれているという状況です。
いわゆる情熱だけの世界です。

そうなると、例えば情報戦に対してはとても弱くなること必至。
オリンピックシーズンは水面下で色々と蠢く時でもあります。
スタッフがいないという事は、EU諸国が知っている事も我々は知らないという状況が起こりやすいということでもあります。
すでに起こってしまっていますが、その一つの例として今季からW杯に出る為に必要なFISポイントが引き上げらる、というルール改正案。
これ、先シーズン後半には提案していこうという話しが出ていた筈なので、W杯シリーズ戦が終了する頃には他国は絶対知っていたはず。
バンクーバー前は日本人スタッフが、新たなルール案やシステムが話し合われるワーキンググループに一人入っていたので、こんな話しが出てきている等々、色々聞けていました。

が、今回我々は6月にFIS側からのメールが来るまで全く知らなかった・・・。
知ってからも、すでにシーズンは終了してしまっている為、当然対応は何もできず、来季は国枠1となってしまった・・・。
ちなみに、国枠が増えるタイミングはレースシーズンが終了した春先と、2月1日の2回のみ。何故このタイミングなのか、理由はわかりません。

他国コーチとの密接なやり取りがある状況にあれば、そんな噂が出ているくらいでも聞きつけていれば、春先にヨーロッパ行ってポイント取りに行くという対策を取ることもできた訳ですが、すでに後の祭り。

オリンピックに出る為には、まずワールドかプランキングで32位以内に入っている事が条件になります。
その為にはワールドカップをきっちり戦える状況になければ、本当に厳しい世界が待っています。
今のワールドカップのレベルで、しかもオリンピックシーズンにたった一人でW杯を戦っていくという事がどんなに厳しい事か、我々は知っています。
そんな状況下でオリンピック出場を目指す事は、本当に本当に厳しいですが、絶対に諦めません。
考えているのはメダルを獲りに行く事だけ。
それを念頭にトレーニングを続けていきます。
そして、こんな状況下でも、僕たちの情熱に賛同してくれる人たちの思いに報いたい。
なにより、スキークロスという種目が存在している事を、もっと世の中に広めていきたい、そういう思いの中での13/14シーズンのスタートとなる遠征だったと思います。
さて、今回はマレーシア航空の中井さん(スキークロスが日本で本格的に始まった頃からSX参戦してる方)に多大なる協力をいただき、ビジネスクラスでメルボルン~日本間の往復ができました。
荷物も沢山持っていけたし、疲労感はほぼ無し。
座席の違いでどれほど移動中の疲労に違いが出るのかを、改めて感じ取ることができました。

ということで、早速今日からトレーニングスタートです。

DSC_2728

月山で大転倒かました件・・・

瀧澤宏臣から
この週末、月山にて今季最後の追込みコブセッションのつもり意気込んでいったのですが、なんと木曜日に大転倒かましてしまい、予定変更を余儀なくされ強制終了・・・。
あの瞬間、頭の中では心電図の線が水平になるフラットライナーがイメージされてまして本気で、人生オワタ・・・と・・・。
マジ首いかれると思ったあの瞬間は、ビビッた!
でも、転倒した日よりも、昨日、そしてさらに今日と、どんどん良くなってます!
ということで、昨日、明日、明後日と米沢の酸素カプセルサロン「アイジ―」さんで休養と回復に努めます。
酸素カプセルの効果をこれほど体感し易いタイミングも無いと思うので、3日間続けて入いってきます!!
誰か一緒に入りましょう!
(あ、サロンにはカプセルが2つありますので、同時に入れるという意味です、笑)
http://www.aijicorp.jp/o2capsule.html
↑ここねここでも、何より丈夫な体に産んでくれた両親に感謝だな!
という気持ちが湧きました(笑)

ちょうどビデオ撮ってもらっていたので、入手でき次第、内緒でアップします(笑)

*写真は酸素カプセルの中から撮ったもの2枚と月山大会の時の前夜祭の様子を西川町の町報に載せてもらった記事と、風で吹っ飛んでしまった姥沢小屋に通じてる道の雪の量がまだまだ凄い件・・・。

酸素カプセル1 酸素カプセル2
西川町報 6月下旬でも雪が多い月山

ボディプラスインターナショナル@仙台

トレーニング情報, 瀧澤宏臣から

今日は午後から仙台にあるHALEO、バルクスポーツの製造、販売元のボディプラスインターナショナルさん( http://www.haleo.jp/)にお邪魔してきました!

色々お話しできて、楽しかった!
サプリの勉強にもなるし、新製品への期待も高まります!

最近は、酒のツマミ(こんなん言ったら怒られるかな(^_^;))的製品もあって、楽しいです!

カタログにも載せてもらっています!
ありがとうございます!

さ、米沢戻って肉体改造っすな!!

 

仙台ボディプラス1 仙台ボディプラス2