一連の報道につきましてのご報告

オリンピック, お知らせ, メディア, 瀧澤宏臣から

ご報告

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私瀧澤宏臣は全日本スキー連盟フリースタイル部(以下SAJ)が下した、「2013/14シーズンのオリンピック出場枠選考期間内のWC男子出場選考について」(以下申立て内容)の決定事項取り消しを求める仲裁申立て請求を、11月1日付けで公益財団法人日本スポーツ仲裁機構へ提出致しました。

詳細はここでは割愛させていただきますが、シーズン直前に迫っての仲裁請求であった為、緊急仲裁案件として取り扱って頂き、11月10日(日)に岸記念体育館内におきまして審問会が行われ即日仲裁判定が下されるという流れでした。

結論としましては、私・瀧澤側が申立てた内容である、SAJの決定事項取消しを求めた訴えは、「著しく合理性を欠くとは言えない」との判断により棄却されました。

それはそれは言いたい事はた~くさんありますが、仲裁判断として一つの結論が出ましたので、これからは気持ちを切り替え、12月7日のワールドカップ第2戦に向け調整していくのみであります!

また今回自分に起きたような事が、今後二度と繰り返されないよう、切に願うところです。
しかしながら、この件を通じ大変勉強になったのも事実。
今回の事を活かせるよう、トレーニングに復帰して調子を戻していきたいと思います!!
まずは、この10日間の間(ま)を埋めなきゃね。