瀧澤宏臣 (HIROOMI TAKIZAWA)

2013年3月現在
生年月日
  • 1973年9月13日生まれ38歳
出身地・出身校
  • 山形県米沢市出身
  • 山形市立蔵王第二中学校
  • 県立山形中央高校
  • 近畿大学
主な経歴
  • 5歳からスキーを始める
  • 中学時代ジュニアオリンピックなどで優勝
  • 高校1年から全日本アルペンナショナルチーム入り、国内外のレースで好成績を残す
  • 1995年モーグルへ転向、翌年ナショナチーム入りし、1999年までの4年間を国内トップとして活躍
  • アルペン・モーグルと五輪代表に名を連ねていたが、度重なる直前のケガの為断念
  • 2000年12月からスキークロスへ転向
  • FISワールドカップのシリーズ戦が始まった2003年に初代総合チャンピオンとなる(ワールドカップの種目別総合優勝はノルディック複合の荻原健司選手に次ぐ日本人2人目、現在は、モーグルの上村愛子選手を含め3人)
  • 現在ワールドカップ通算3勝
  • 世界最大のアクションスポーツイベント、アメリカのウインターXゲームでは、2001年金メダル(ウルトラクロス)、2009年銀メダル(スキークロス)獲得
  • 2010年バンクーバーオリンピックに、36歳でオリンピック出場を果たす
  • 1年間の活動休止期間を経て、2014年ソチオリンピックを目指し、選手活動を再スタート
ナショナルチーム在籍歴
  • アルペン 高校1年~大学3年までの6年間在籍
  • モーグル 23歳~26歳までの4年間在籍
  • スキークロス 2007年にナショナルチームが発足し、2010年まで在籍
講演歴
  • 2010年3月~現在までの間に、学校関係や企業研修、団体研修等で40回以上の講演を経験。
    主な内容として、自分の体験をもとにした「夢を持つことの素晴らしさ」や、「諦めないことから生まれる強さ」などの内容が中心となっている。
所属チーム